フォーマルバッグ・旅行カバン・帽子・ランドセル - ヨシカワ|コラム

フォーマルバッグ・旅行カバン・帽子・ランドセル
英国が誇る「ブライドルレザー」
「コードバン」と人気を二分する「ブライドルレザー」のお話しです。

お店にご来店されて・・・

“えェッ!カビが生えてるゥッ!”

なんて言われることがあります。

・・・意外と知られてないのかな???・・・



ブライドルレザーは、元々は貴族の馬具用につくられた革なので、防水に優れ耐及性が極めて高い皮革です。
何十年もの使用に耐え、しかも使い込むほど表面に光沢が増し、色や風合いが深まり熟成していきます。

この革は、牛皮を植物からとった渋だけで何ヶ月もかけてじっくりとナメシた後、芯までタロウ(牛脂・植物性油脂のロウ)を染み込ませて造られます。

この革の表面に吹き出したものは、そのタロウ。ロウ成分です。

ブライドルレザー製品を購入した場合、先ず、する事があります。

丁寧に、「ブラッシング」する事!!愛情を込めて!!

・・・私達は、このことを “儀式” と呼んでいます・・・

ブラッシングすることによって、衣服にこのロウ成分が付着しません。
そして、カラ拭きです。
素晴らしい光沢が出てきます。

長年愛用されたブライドルレザーは、惚れ惚れする表情になります。
世界中に、コレクターが存在するわけですね!

英国には、「ワックスコットン」を始め、素晴らしい素材が存在します。
ヨーロッパの「歴史の深さ」を感じざるを得ません。

皆さんも一度、「ブライドルレザー」をあじわって見てはいかがですか。
皮革について | 17:08 | - | trackbacks(0)
“KING OF LEATHER” 「コードバン」
今回は、「皮革」。
皆さんもご存知「コードバン」の話です。

光沢があり!型が崩れない!キズが付きづらい!・・・などなど
紳士靴・サイフ・ベルト・鞄・・・高級皮革製品に使用される素材ですね。



「コードバン」って、本当は、ゴート革(山羊革)だった!

・・・カバン屋の親父!“ついに頭でも狂ったのか!”・・・
                
なんて言われそうですが

・・・でも!本当なんです!!・・・

「コードバン」は、もともとスペインのコルドバ地方で生産される皮革の総称??のようなもの?

特に「山羊皮」で製したツヤのある「なめし革」だったが、同じようなヤギ革があちらこちらで生産されるようになったため、それに極めて似た馬革が「コードバンレザー」と呼ばれるようになったそうです。

つまり、“馬革の方がニセモノ!”ってこと!!

とは言っても、「ニセモノだって本物を越えてしまえば立派な本物!」ですよね。

コードバンは、馬のお尻の部分のほんの1部分。
一頭から、靴で1足半・ランドセルで2個分取れるかどうか・・・
価格も高級牛革の数倍!しかも、なかなか手に入らないのが現状です。

コードバンには、他の革のように「表皮」がありません!
馬のお尻の部分(めがね)の銀面と裏面の中央に厚さ2mm足らずの丈夫でキメの細かい層が、コードバンです。

一般皮革の繊維が横に流れるように重なりあっているのに対し、
コードバンは、超高密度の繊維組織が縦に並んでいます。

また、表皮がありませんので、皮革の銀面が“ブクブク”浮いたり(銀浮き)、めくれるように剥がれたりすることもありません。

コードバンは、馬の硬いお尻の表皮に守られた神秘的な皮革。
“KING OF LEATHER”として人気の高いのは、当然ですね!

革の裏面側から丁寧に削らなくてはなりません・・・
量的にも少量しか取れない・・・
価格が高い・・・

革屋さん(タンナー)も、割に合わない!!と言うわけで、

さらに、希少価値が高まるわけです!!
皮革について | 19:18 | - | trackbacks(0)
帽子のお話し その1
帽子の中でも、今や老若男女問わずファッションアイテムとして欠かせない、通称「ハンチング」のお話です。



正式には、「ハンティング・キャップ」(鳥打帽子)と言います。

名前の通り、狩猟の時にかぶられた帽子ですが、実のところ、その昔は、狩猟といっても、銃を撃つ人ではなく、その従者達がかぶっていたそうです。

身分の高い紳士は、「ピンクコート」を着て、「トップハット」(シルクハット)をかぶり馬に乗って狩猟を!

「トップハット」(シルクハット)

紳士達が「ハンティング・キャップ」をかぶるのは、20世紀に入り、自動車の登場から・・・

初期の自動車は、趣味の乗り物で、舗装道路はなく、車には屋根・フロントガラスもなく、戦闘機のように身をかがめてハンドルを握っていた・・・。

この自動車を走らせるのに、好都合だったのが「ハンティング・キャップ」。

「トップハット」にくらべ、風に飛ばされることがない!たちまち「ドライビング・キャップ」とも呼ばれるようになり、かくして「ハンティング・キャップ」は、従者から紳士の帽子へと変身したと言う訳です。


「ハンティング・キャップ」の型

【1】「ハンティング」
   正統派、天井が真円に近く、一枚天井。英国の紳士が狩猟に使用。

【2】「八つハギ・ハンティング」
   他に、二つ・四つ・六つハギなどもある。「キャスケット」の原型。

【3】「モナコ・ハンティング」
   天井の形が、だ円型で幅が狭い。最近のハンティングは、この型。

【4】「アイビー・ハンティング」
   一枚天井で、細長く小ぶり。通称「アイビー・キャップ」とも呼ぶ。

【5】「プロムナード」
   ひさしが内側に入り、ベレー帽子調のスタイル。



人気アニメの「あしたのジョー」に登場した「矢吹丈」がかぶっていた帽子は、「四つハギ・ハンティング」でした。



“へェッ!へェッ!”と言って、帽子を目深にかぶり、ニヒルに!
また、あみだにかぶり、あどけない少年の様に!

かぶり方の良いお手本でした!

日本でも、その昔アイドル歌手の「桜田淳子」さんが、かぶっていた帽子は、「キャスケット」と言って、「八つハギ・ハンティング」のクラウン(頭部が収まる部分)をタップリさせた型。

本来、「キャスケット」は「カスケット」と呼び、フランス語で「鳥打帽子」のことで、英語で「ハンティング・キャップ」にあたります。

主に、「ハンティング」は英国で、「キャスケット」はフランスでかぶられていたそうです。



昨年から大流行の通称「ネロ・キャップ」は、皆さん、ご存知のアニメ「フランダースの犬」に登場する「ネロ少年」がかぶっていた事で、その名が付きました。

基本的には、「クラウン」の下に「コシ」があり、業界では工場などでかぶられる「ケピ」・「作業帽子」と呼んでいるものですが、最近、どうも「キャスケット」の一部も「ネロ・キャップ」と呼ばれているようです。



まあ!帽子のウンチクは、どうでも!帽子が皆さんのオシャレに役立っていれば幸いです!

帽子は、日照り・雨・風・寒さから私達の頭部を守ってくれる物でもあります。

デザイン・素材・カラーも豊富です!

皆さん!帽子で楽しんじゃいましょう!!
帽子 | 14:22 | - | trackbacks(0)
世界共通セキュリティー・システム?!
とても暑い日が続きます。 ・・・とは言っても、もうお盆です。
・・という事は・・もう秋!なんですね! でも、暑い!!

先日、英国でテロによる旅客機爆破計画発覚がありました。

当然、皆さんもメディア等でご存知のことと思いますが・・・。
米国の「9・11」を彷彿させる大事件です。盆休みと重なり、困惑された皆さんも多かったのではないでしょうか!

英国では、やっとテロ警戒レベルが最高の「クリティカル」から「シビア」に引き下げられ、機内手荷物持込制限が緩和されたようですが、荷物検査はかなり厳しいようです。

トラベルトランクを取り扱う当店と致しましては、最大の関心事です!

このHPでも紹介しております「TSAロック」ですが、今回の事件で、世界共通セキュリティーシステムになるのでは?!なんて考えています。

「TSAロック」の簡単なおさらい。
米国圏(本土・ハワイ・グアム・サイパン・他)、また、米国経由の場合、受託手荷物をTSA(運輸保安局)が樟検査と人手によって検査することになっています。この場合、受託手荷物には、鍵を掛けられません。そこで登場したのが、「TSAロック」です。詳細は、当社HPをご覧ください。

「TSAロック」ファスナータイプ


TSAロック・ファスナータイプを使用した「メンドーサ・XR7」


「TSAロック」フレームタイプ


TSAロック・フレームタイプを使用した「プロテカ・エキノックス」




ドイツ・リモワ社のアルミトレーラー「トパーズ」・超軽量ポリカーボネート使用の「サルサ」に、「TSAロック」が採用になります!



発売は、2006、秋 10〜12月頃。

ドイツ「リモワ社」の、TSAロック採用については、今のところ、「日本向け」らしい・・・。
しかし、今回の事件によって全世界がテロ警戒態勢を強めています。

こんな状況で、「TSAロック」が、世界共通のセキュリティーシステムとして採用される可能性は・・・・大!?

我々、スーツケース・トランクの取り扱う者としては、世界共通システムとなってほしいものです。
その他 | 15:49 | - | trackbacks(0)
話題の「TSAロック」って!
“ 本当に、「TSAロック」って安心なんですか??? ”
こんな問い合わせが最近良く寄せられます。

皆さんは、どのようにお考えですか?

トラベルバッグを販売する私、そして、生産する某カバンメーカーの考えを・・・

おさらい [TSAロック」とは

アメリカ圏(アメリカ本土・ハワイ・グアム・サイパン)の空港を利用(乗り継ぎだけでも)する場合、航空会社に預ける荷物に施錠してはいけないことになっています。

理由 ― 受託手荷物をTSA(運輸保安局)が、X線検査装置と人手によって検査するため。

もし鍵がかかっていたら・・鍵を壊して荷物を開けます。スーツケースは壊されます。この破壊による賠償は一切ありません。
* すべての荷物ではなく、抜き打ちで開けられます。
* 当店にも“壊された!!”と修理でお持ちの方が20人は超えます。
  本当ですよ!!

つまり「私達の荷物を勝手に開けて検査する」ということです。

“ 国の安全のため・公的機関だからって!!勝手に開けることはないだろう!!”と言いたい所ですが・・・仕方ありません!

まだ、「TSA職員」に開けられるのは・・仕方ないが、「泥棒」さんに開けられてはたまりません!!
そこで登場したのが「TSAロック」です。



この「TSA公認ロック」ならば、荷物に鍵をかけても良いのです。
ダイヤルナンバーは、自分の好きな番号(任意)を設定できます。
鍵をかけても、TSA職員が「マスターキー」で鍵を壊すことなく開けます。
検査後は、もちろん、鍵をかけた元の状態に戻してくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・おさらいは、このくらいにして。

問題は、これから!!

「TSAロック」は、アメリカだけ!!
イギリス・フランスでも「独自のロック」の開発が進められているらしい!!
と、いう事は!

もう世界中、「NOロック」っていう事!!

おかしな事になってきました!!

どうすれば良いのでしょうか!
なるようにしかなりません!

日本人ほど、トランクを「金庫」のように考えている人種はいないそうです。
トランクの中には、貴重品は絶対に入れない!

もうこれしかないですね。

あと、我々の考えることは、丈夫なケースを選ぶこと!壊れにくい・トラブルの少ないケースです。

スーツケースの1番目のトラブルは、ボディーの破損
       2番目は、ロックのトラブル

ボディーの破損については、皆さんもご存知の通り、荷物運搬の係りの人が、ケースをぶん投げているのですから、仕方ありません!
ロックのトラブルについては、すばらしいものが開発されています。

スーツケースのロックは、ほとんどが、中にバネが入り「シャッターロック」はねあげ式のものです。



このように、鍵をかけないと、放り投げられた時に、バウンドでシャッターロックが跳ね上がってしまいます。

オススメが、プロテカ エキノックスです。
ご覧の通り、「オートクローズ機構」の採用で、シャッターロックが跳ね上がっていません。



本当に、オススメのスーツケースです。

また、今話題の「TSAロック付ケースベルト」です。
このタイプのベルトでも、勝手に切られるそうなので、何を信じたらよいのか!!!!
ご用意はしてます。



カラーバリエーションです。

その他 | 20:06 | - | trackbacks(0)
ハンドバッグのお手入れ・爬虫類編
牛革バッグのお手入れについては、前回ご紹介いたしました。
今回は、爬虫類バッグ・サイフのお手入れです。

爬虫類の中には、クロコダイル・ヘビなど
 1、エナメルタイプ(ツヤあり)
       と
 2、マットタイプ(ツヤなし)
                があります。

今回は、エナメルタイプ(ツヤあり)のお手入れです。

持ち込まれたヘビ革のサイフです。



サイフ全体に汚れが・・・ツヤ(光沢)も落ちています。
革の傷みもあり、カサついています。

お手入れに入ります。
まず準備するもの

1、ブラシ
      豚毛・馬毛のもの。絶対必要なものです!!

2、エキゾチックフォーム
      爬虫類専用クリーナー。
      革を柔軟に、しなやかに保ち、クリーニング効果と栄養を与えます。

3、エキゾチックスプレー
      爬虫類専用ツヤ出し・防水スプレー。
      汚れが深く浸透するのを防ぎ光沢を維持します。

4、フェイスタオル
      エキゾチックスプレーで、汚れを取り除いた後に、乾拭きします。
      お手入れ最終の仕上げです。



1、まずは、ブラッシングです。
      全体のほこりを取り除きます。必ず、初めに行ってください!!
      但し、爬虫類の場合は、強くブラッシングしないでください。
      エナメル質を傷つけてしまいます!
      やさしく!やさしく!が、鉄則です!!



2、エキゾチックフォーム(クリーナー)で汚れ落としです。
      ムースを柔らかい布に少量付け馴染ませます。
      革の表面に軽くつけて、拭きあげます。

  * クロコダイルなどエナメルタイプの革の場合は、ラックスプレーがお勧めです。

3、こんな感じに仕上がりました。
      全体にツヤが甦り、革全体がしっとりとして、汚れも落ちています。



4、最後に、エキゾチックスプレーでツヤ出しと防水処理です。
      この防水処理が、次の汚れが深く浸透するのを防ぎます。

5、さあ!出来上がり!
      後は、お客様にお渡しするだけです!



いかがでしたか? 簡単でしょ! 皆さんも挑戦してみてください。

「エキゾチックフォーム」   ¥1,575
    爬虫類専用クリーナー

「エキゾチックスプレー」   ¥1,575
    爬虫類専用デリケート防水スプレー

「ラックスプレー」      ¥1,050
    エナメル専用クリーナー

大切なバッグを、長く使用するための「GOODS」です。
よろしかったら、ご利用ください。

次回は、スエード・ヌバック・バックスキンのお手入れをご紹介いたします。
バッグ | 17:34 | - | trackbacks(0)
キーケースを検証する
新年を向かえ、早1ヶ月が過ぎようとしています。
進学・就職のお祝いなど・・・これから4月に向かいプレゼントも多くなる季節です。
中でも「キーケース」は、新生活に欠かせないアイテム!
そこで、今回はこの「キーケース」を検証してみます。



多くのお客様から言われること

No1.「大切な鍵を落としちゃったよ!!」
No2.「キーフックがみんな抜けちゃったよ!!」

皆さんにも心当たりがあるかと思います。

そうなんです!!フックは抜けやすいんです!!


一般的キーケースの金具です


写真の通り、鉄板に溝がありその鉄板が丸かっているだけなんです!!
ですから、キーケースをお尻のポケットに突っ込んだりパンパンのバッグの中に押し込んだりして、キーケースの金具を曲げるようなことになると・・・

鉄板の溝が広がり、簡単にフックが抜けてしまいます。


丈夫なキーケースをご紹介します。

吉田カバン 「ソーク」 キーケース ¥7,875税込
さすが、吉田カバン!!
このキーケースの金具は、とても丈夫、簡単には曲がりません!!



皆さんも当然ご存知の 「ルイヴィトン」 6連キーケース ¥23,100税込



ルイヴィトンの金具は、鉄板の上にさらに鉄板を差し込んで補強されています。
さすがです!!



吉田カバン・ルイヴィトンにしても、「キーフックが抜けない!」なんてことは・・・・
絶対にありません!! 悪しからず・・・

というわけで、「フックが抜けない」物!!
究極は・・・・「キーリング」・「キーホルダー」です。

いくつか、ご紹介いたします。



価格的にも、リーズナブル!
デザインも、さまざまで楽しいものがたくさんあります!
私の超お勧めです!!!

一度、ゆっくりご覧になってください!
その他 | 17:01 | - | trackbacks(0)
牛革バッグのお手入れ 豆知識
牛革バッグのお手入れ 豆知識 クリーム編

皆さんは、ご自分で牛革バッグのお手入れしてますか?
大変そうで、意外と簡単なんですよ!ぜひ、挑戦してみてください!

当店にお持ちいただく「お客様のバッグ」って、かなり汚れがスゴイ!!
きっと、バッグのお手入れなんか忙しくてヤッテラレナイ!って感じでしょうか。

お教えしましょう!
1、バッグを購入したら、使用前に必ず「防水処理をする」事です。
  防水スプレーを吹き付けるだけの事です!
    
      .魅甞廖ν咫Φ蹇山羊・馬・アニリン染め革 用
     ◆‘據Ε丱奪スキン・ヌバック・スエード革 用
      爬虫類(ワニ・オーストリッチ・ヘビ・他) 用
     ぁ.┘淵瓮襦〕
     など、ありますから、バッグ購入店でご確認ください。

2、日常のお手入れは、
   ホコリの除去 (ブラッシング)
   乾拭き(きれいな柔らかい布で軽く)でOK!

3、時々のお手入れは、
   デリケートクリームで栄養を与えます。
   このクリームは、モーブレイから発売されていますが、本来は、靴用として開発されました。
   
   皮革の栄養と潤い補給には、
  
  (写真左)「デリケートクリーム」のほかに 
  
  (写真右)「アニリンカーフクリーム」があります。
   
  * 起毛皮革製品・爬虫類皮革製品・エナメル製品は別に栄養補給クリーム(ムース)が用意されています。



左 「デリケートクリーム」
  無色でソフトなゼリー状です。ベタ付かず自然な仕上がりは、ソフトレザーに最適です。
  ツヤを抑えたマット仕上げのバッグにもOKです。

右 「アニリンカーフクリーム」
  デリケートクリームより、少々硬めのクリームです。ロウ成分が多いため、最終の磨きの段階で、かなりツヤが出ます。基本的に「靴用」ですから!!
  バッグには、お勧めいたしません!

*どちらのクリーム共、スエード・ヌバックなど起毛皮革やエナメル・爬虫類皮革には、使用できません!!



いかがですか!この「デリケートクリーム」があれば、お手入れなんて簡単ですよね
皆さん、挑戦してみてください。

分らないことがあれば、何でもお尋ねください!!
お力になれると思います。ご連絡をお待ちいたしております。
バッグ | 18:44 | - | trackbacks(0)
バッグのお手入れ「全体の染め直し」編
今回は、バッグのお手入れ「全体の染め直し」編です。

染め直しには、1、顔料染め(ペンキを表面に塗るようなもの)
       2、染料染め(革そのものに色をしみ込ませる)の方法があります。

前回の「お手入れ」で紹介いたしましたね。

今回も、「染料染め」の方法で、お手入れします。

先ず、お客様がお持ちになった「クロ色のショルダーバッグバッグ」です。



バッグ全体、革の痛みがひどいです。
特にバッグの側面は、完全に革の銀面(表皮)が削れていますね!







このような状態のバッグは、
まず、

 1.全体のブラッシングと汚れ落とし
 2.保革革全体に「乳液」で「栄養」をあたえる。
 3.全体を染める。
 4.完全に乾かしてから、色止めを施す。
 5.全体に防水加工を施す。
 6.バッグの型を整えて完成。








いかがですか?!とってもきれいになりました。
“お客様は、きっと、喜んで頂けますよね!!”

注!このような、「染め直し」のお手入れは、どこのバッグ・カバン店でもできるものではありません!
バッグをお買い求めのお店でご確認ください。
バッグ | 13:05 | - | trackbacks(0)
バッグのお手入れ・染める編
バッグのお手入れ 第2弾 「染める編」

バッグの傷みの出る場所一番は、皆さん、ご存知の通りバッグの角ですよね。

先日、お持ちいただいたバッグですが角部分の革表皮が完全に削れてしまっています。

皆さんは、このような場合、「もうダメ!!」なんて諦めてはいませんか?!

― ところが!大丈夫!!諦めないで!! ―




このように、革の一部表皮が削れた場合は、その部分を染めるしかありません。

染める方法は、
        1、顔料(皮革用のカラースプレー)
        2、染料(皮革に浸み込ませるもの)
                           があります。
1の方法は、革の風合いがなくなり、一見、合成皮革のようになります。
      が、防水性・色落ちの心配はありません。

2の方法は、革の風合いはそのまま。ただ、色落ちの心配があります。
      が、色止めをすることによって色落ちはありません。

今回は、2の方法でお手入れをします。



いかがですか!!
また、自信を持って、このバッグを使えますよね!!

ただ、このお手入れは、バッグをお買い求めになったお店でご相談ください。
バッグの修理・お手入れ・他、ご質問等ございましたら、お気軽に当店までお問い合わせ下さい。
バッグ | 19:35 | - | trackbacks(0)
コラムへようこそ
ヨシカワがお送りする専門店ならではのバッグ・カバンに関する豆知識、ヨモヤマ話など、知ってトクする情報をお伝えしています。
最近のコラム
カテゴリ
リンク
お問い合わせ

▲このページの先頭へ
ホーム | インフォメーション | ヨシカワについて | 店舗案内 | コラム