フォーマルバッグ・旅行カバン・帽子・ランドセル - ヨシカワ|コラム

フォーマルバッグ・旅行カバン・帽子・ランドセル
世界共通セキュリティー・システム?!
とても暑い日が続きます。 ・・・とは言っても、もうお盆です。
・・という事は・・もう秋!なんですね! でも、暑い!!

先日、英国でテロによる旅客機爆破計画発覚がありました。

当然、皆さんもメディア等でご存知のことと思いますが・・・。
米国の「9・11」を彷彿させる大事件です。盆休みと重なり、困惑された皆さんも多かったのではないでしょうか!

英国では、やっとテロ警戒レベルが最高の「クリティカル」から「シビア」に引き下げられ、機内手荷物持込制限が緩和されたようですが、荷物検査はかなり厳しいようです。

トラベルトランクを取り扱う当店と致しましては、最大の関心事です!

このHPでも紹介しております「TSAロック」ですが、今回の事件で、世界共通セキュリティーシステムになるのでは?!なんて考えています。

「TSAロック」の簡単なおさらい。
米国圏(本土・ハワイ・グアム・サイパン・他)、また、米国経由の場合、受託手荷物をTSA(運輸保安局)が樟検査と人手によって検査することになっています。この場合、受託手荷物には、鍵を掛けられません。そこで登場したのが、「TSAロック」です。詳細は、当社HPをご覧ください。

「TSAロック」ファスナータイプ


TSAロック・ファスナータイプを使用した「メンドーサ・XR7」


「TSAロック」フレームタイプ


TSAロック・フレームタイプを使用した「プロテカ・エキノックス」




ドイツ・リモワ社のアルミトレーラー「トパーズ」・超軽量ポリカーボネート使用の「サルサ」に、「TSAロック」が採用になります!



発売は、2006、秋 10〜12月頃。

ドイツ「リモワ社」の、TSAロック採用については、今のところ、「日本向け」らしい・・・。
しかし、今回の事件によって全世界がテロ警戒態勢を強めています。

こんな状況で、「TSAロック」が、世界共通のセキュリティーシステムとして採用される可能性は・・・・大!?

我々、スーツケース・トランクの取り扱う者としては、世界共通システムとなってほしいものです。
その他 | 15:49 | - | trackbacks(0)
話題の「TSAロック」って!
“ 本当に、「TSAロック」って安心なんですか??? ”
こんな問い合わせが最近良く寄せられます。

皆さんは、どのようにお考えですか?

トラベルバッグを販売する私、そして、生産する某カバンメーカーの考えを・・・

おさらい [TSAロック」とは

アメリカ圏(アメリカ本土・ハワイ・グアム・サイパン)の空港を利用(乗り継ぎだけでも)する場合、航空会社に預ける荷物に施錠してはいけないことになっています。

理由 ― 受託手荷物をTSA(運輸保安局)が、X線検査装置と人手によって検査するため。

もし鍵がかかっていたら・・鍵を壊して荷物を開けます。スーツケースは壊されます。この破壊による賠償は一切ありません。
* すべての荷物ではなく、抜き打ちで開けられます。
* 当店にも“壊された!!”と修理でお持ちの方が20人は超えます。
  本当ですよ!!

つまり「私達の荷物を勝手に開けて検査する」ということです。

“ 国の安全のため・公的機関だからって!!勝手に開けることはないだろう!!”と言いたい所ですが・・・仕方ありません!

まだ、「TSA職員」に開けられるのは・・仕方ないが、「泥棒」さんに開けられてはたまりません!!
そこで登場したのが「TSAロック」です。



この「TSA公認ロック」ならば、荷物に鍵をかけても良いのです。
ダイヤルナンバーは、自分の好きな番号(任意)を設定できます。
鍵をかけても、TSA職員が「マスターキー」で鍵を壊すことなく開けます。
検査後は、もちろん、鍵をかけた元の状態に戻してくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・おさらいは、このくらいにして。

問題は、これから!!

「TSAロック」は、アメリカだけ!!
イギリス・フランスでも「独自のロック」の開発が進められているらしい!!
と、いう事は!

もう世界中、「NOロック」っていう事!!

おかしな事になってきました!!

どうすれば良いのでしょうか!
なるようにしかなりません!

日本人ほど、トランクを「金庫」のように考えている人種はいないそうです。
トランクの中には、貴重品は絶対に入れない!

もうこれしかないですね。

あと、我々の考えることは、丈夫なケースを選ぶこと!壊れにくい・トラブルの少ないケースです。

スーツケースの1番目のトラブルは、ボディーの破損
       2番目は、ロックのトラブル

ボディーの破損については、皆さんもご存知の通り、荷物運搬の係りの人が、ケースをぶん投げているのですから、仕方ありません!
ロックのトラブルについては、すばらしいものが開発されています。

スーツケースのロックは、ほとんどが、中にバネが入り「シャッターロック」はねあげ式のものです。



このように、鍵をかけないと、放り投げられた時に、バウンドでシャッターロックが跳ね上がってしまいます。

オススメが、プロテカ エキノックスです。
ご覧の通り、「オートクローズ機構」の採用で、シャッターロックが跳ね上がっていません。



本当に、オススメのスーツケースです。

また、今話題の「TSAロック付ケースベルト」です。
このタイプのベルトでも、勝手に切られるそうなので、何を信じたらよいのか!!!!
ご用意はしてます。



カラーバリエーションです。

その他 | 20:06 | - | trackbacks(0)
キーケースを検証する
新年を向かえ、早1ヶ月が過ぎようとしています。
進学・就職のお祝いなど・・・これから4月に向かいプレゼントも多くなる季節です。
中でも「キーケース」は、新生活に欠かせないアイテム!
そこで、今回はこの「キーケース」を検証してみます。



多くのお客様から言われること

No1.「大切な鍵を落としちゃったよ!!」
No2.「キーフックがみんな抜けちゃったよ!!」

皆さんにも心当たりがあるかと思います。

そうなんです!!フックは抜けやすいんです!!


一般的キーケースの金具です


写真の通り、鉄板に溝がありその鉄板が丸かっているだけなんです!!
ですから、キーケースをお尻のポケットに突っ込んだりパンパンのバッグの中に押し込んだりして、キーケースの金具を曲げるようなことになると・・・

鉄板の溝が広がり、簡単にフックが抜けてしまいます。


丈夫なキーケースをご紹介します。

吉田カバン 「ソーク」 キーケース ¥7,875税込
さすが、吉田カバン!!
このキーケースの金具は、とても丈夫、簡単には曲がりません!!



皆さんも当然ご存知の 「ルイヴィトン」 6連キーケース ¥23,100税込



ルイヴィトンの金具は、鉄板の上にさらに鉄板を差し込んで補強されています。
さすがです!!



吉田カバン・ルイヴィトンにしても、「キーフックが抜けない!」なんてことは・・・・
絶対にありません!! 悪しからず・・・

というわけで、「フックが抜けない」物!!
究極は・・・・「キーリング」・「キーホルダー」です。

いくつか、ご紹介いたします。



価格的にも、リーズナブル!
デザインも、さまざまで楽しいものがたくさんあります!
私の超お勧めです!!!

一度、ゆっくりご覧になってください!
その他 | 17:01 | - | trackbacks(0)
大人気!ヘビ革のいろいろ
昔から「ヘビの抜け殻を財布に入れておくと、お金が貯まる!!」とか「ヘビ革のサイフは、お金が貯まる!!」などなどよく耳にします。そんな「ヘビ革」の豆知識です。
近年、ヘビ革のバッグ・サイフ等の売れ行きが好調です。昨年の「パリコレ」でヘビ革が大注目!?とか・・・で、昨年からヘビ革の日本輸入量が激減!その影響を受け、ヘビ革製品の価格が値上がりしております。
私共、バッグ業界と致しましては、原油の値上げとダブルパンチ!!
ジーンズカジュアルでヘビ革のバッグを颯爽と持った女性の姿を街でよく見かけます。
「何処のセレブ!」なんて思っちゃいますよね!カッコイイ!!
もっと多くの女性に「ヘビ革のバッグ」を持っていただきたい!
そんな想いから、「ヘビ革」のお話をします。

この業界では、「ヘビ革」を総称して「パイソン」と呼びます。
バッグ・サイフ等に使用されるパイソンの種類は、主に3種類(地球上には11科417属2389種存在すると言われますが)です。

 ダイヤモンドパイソン(アミメニシキヘビ)
  全体にダイヤ型の連続的な斑紋・模様があります。
モラレスパイソン(ビルマニシキヘビ)
  全体に不規則なブロック的図形模様があります。
 レッドパイソン(ヒイロニシキヘビ)
  身体全体が赤味を帯びているところから、この名があります。ダイヤ・ブロックの様な模様はありません。


ダイヤモンドパイソン/ベリーカット/グレージング仕上げ


モラレスパイソン/ベリーカット/マット仕上げ


レッドパイソン/バックカット/マット仕上げ
 

カットの種類

 ’愧罎量詫佑魍茲した ベリーカット
◆(部のウロコ部を活かした バックカット


ダイヤモンドパイソン/ベリーカット/マット仕上げ


ダイヤモンドパイソン/バックカット/マット仕上げ


仕上げの種類

 仝沢を出し、模様を浮き立たせた グレージング仕上げ
◆.愁侫箸兵全兇鬚もし出す マット仕上げ

また、カラーも様々! お好みは何色!?



人気のシリーズをご紹介いたします。

ボナ・フォルトゥ−ナ/エレガンテ パイソンシリーズ

タウンのカジュアルからキッチリとしたエレガンスまで装いを選びません。
季節にとらわれずオールシーズン OK!!

バッグ/¥147,000税込 3WAYショルダー/¥39,900税込

いかがでしたか?
バッグ・ヨシカワには、パイソンのバッグ・サイフが揃っています。
実際に、手で触って、お確かめになってください!

次回は、この「パイソン」のお手入れについて、お話いたします。
乞うご期待!!
その他 | 20:10 | - | trackbacks(0)
コラムへようこそ
ヨシカワがお送りする専門店ならではのバッグ・カバンに関する豆知識、ヨモヤマ話など、知ってトクする情報をお伝えしています。
最近のコラム
カテゴリ
リンク
お問い合わせ

▲このページの先頭へ
ホーム | インフォメーション | ヨシカワについて | 店舗案内 | コラム